内臓を整えるために避けるべきものと摂取すべきもの

naizou1
内臓を整える方法ですが、まずはやってはいけないことをしないということです。そのやってはいけないこととはアルコールの飲みすぎであり、タバコです。これをしてしまうと内蔵は整えるどころか悪化してしまうのです。こうしたことが習慣化しているならば、かなりの努力が必要になるかもしれませんが、堅い決意を持って断ち切るようにしたいものです。アルコールに関しては節度のある使用をしたいものです。アルコールの飲みすぎは肝臓にダメージを与え、それが他の臓器にも悪い影響を与えていくからです。タバコはすべての臓器を悪化させてしまいます。

そして体によい食べ物、特に肝臓によいとされている食べ物を食べることも大切です。ウコンやしじみといったものがよいのですが、それを準備するのは時間のかかることですので今ではそうしたものを摂取できるサプリがたくさん出ていますのでそうしたもので補っていくことができます。

また青汁とウコンを混ぜたスペシャルドリンクなんかも最強です!ケールや大麦若葉といった食物繊維とウコンで肝臓への負担をへらします!
青汁カクテルといった青汁のアルコール割で副作用が軽減されるとも言われています。【参考】http://greenjuicelife.net/

内臓は目に見えない部分であり、自覚症状がないとわからない部分でもあるために注意を払っていきたいものです。

内臓を元気にするためには運動が大切

内臓を元気にするためには体中の血流を良くすることが大切です。どうすれば血流が良くなるかというと体を温めることです。いろいろな方法がありますが、適度に体を動かすことで体が元気になります。運動でおすすめなのがウォーキング、水泳です。

ウォーキングといっても大股歩きなどいろいろありますが、普通に歩くだけで大丈夫です。出来ればリラックス効果の高い自然のある場所を歩くようにしましょう。ゆっくり息を吸い込みながら歩くことで自律神経が整い、体の血流がよくなります。水泳は、足をバタバタしたり、体全部の筋肉を使うので全身の血流がよくなります。泳ぎは、クロール、平泳ぎ、背泳ぎなど好きな泳ぎをするだけで効果があります。

この2つを紹介しましたが、1日だけでなくやり続けることが大切です。血流が改善されると、代謝のいい体になって疲れにくくなりますし、風邪もひきにくくなります。冷え性にも悩まされなくなります。そして、内臓が若返ってくるとお肌が輝いてきます。
naizou2

 

まとめ

肝臓にはウコンは外せない

青汁も二日酔い対策にいける!

水泳がかなりGOOD!