【逆効果】こんなスムージーはNG!血糖値を上昇させるスムージー

スムージーによって血糖値を下げることができると言われています。もちろん、上手にスムージーを作って飲むことによって、うまく血糖値のコントロールできます。
ですが、スムージーであれば何でも良いというわけではないことをご存じでしょうか?場合によっては、スムージーを飲むことによって逆に血糖値を上げることになってしまうかもしれません。

そこで、ここでは間違ったスムージーの作り方や飲み方について考えてみたいと思います。

◆スムージーを飲んで逆に血糖値が上昇することがある?

まず、あなたはどうやってスムージーを作っているでしょうか?特にグリーンスムージーの場合は味付けが重要です。野菜が好きな方であっても、ただ野菜をミキサーにかけただけのものであれば、飽きてしまいます。逆に野菜が嫌いな方の場合、そもそも飲むことができないでしょう。
そこで、スムージーを飲みやすくするために砂糖などを加えているという方もいらっしゃるようです。多少の砂糖やシロップであればそれほど問題はありません。しかし、これをあまりに多く入れすぎてしまうと、ジュースを飲んでいるのと変わりません。そんなジュースを大量に飲んでしまうと言うまでもなく血糖値が上昇することになるでしょう。

また、フルーツ系のスムージーであれば砂糖などを加える必要はないでしょう。ですが、フルーツとは言っても多くの糖が含まれていることに変わりはありません。その分、食物繊維なども多く含まれていますので、吸収はスムーズなものになりますが、あまりに量が多いと、逆に糖の摂取過多になってしまいます。
こういった糖の多いスムージーを朝や食前などに飲んでしまうと、急激に血糖値が上昇してしまうことになるかもしれません。

市販のスムージーの中には、飲みやすくするために糖分を多くしているものも少なくありません。また、商品化の過程での処理によって、肝心の成分が壊されているというケースも少なくありません。そのため、スムージーによって逆に血糖値をあげてしまったという方も少なくないのです。
そこで、市販のスムージーを飲む場合は、しっかりと成分もチェックするようにしましょう。

このように、スムージーの作り方、選び方、そして飲み方によって逆効果になってしまうこともあります。毎日スムージーを飲んでいるはずなのに、血糖値にまったく変化がない…そんな悩みを抱えているい方は、毎日飲んでいるものを一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です