腸内環境を整えて老廃物は速やかに排出

高齢になると内臓機能の低下や食事量の減少から便秘になってしまう方が多くなります。
便は老廃物の塊なので、体内に留めておいて良い事は一つもありません。

そこでお勧めしたいのはヨーグルトです。

咀嚼する力が弱くなっても食べる事ができますし、
食事量の減少で不足しがちなタンパク質を補給できるのはもちろん、
腸内の善玉菌を増やす作用を持っています。
また不足しがちな水分も同時に補給できる便利な食品です。

さらにヨーグルトには安眠効果もありますので、
眠りの浅くなりがちな高齢者の方も質の良い睡眠をとりやすくなります。

善玉菌を増やすために追加したいものとしてはオリゴ糖があります。
ビフィズス菌の栄養源であるオリゴ糖を同時に摂取することにより、
体内での善玉菌の活動が活発になり、腸内環境を整える効果が期待できます。
naizou6
ビフィズス菌の入ったヨーグルトに、オリゴ糖で甘みを付けても良いですし、
オリゴ糖を含む食品で高栄養素のきな粉をまぶすのも良いかも知れません。

腸内環境を整えて便を速やかに排出し、
体内へ毒素が貯まるのを防ぐだけではなく、
滞りがちな老廃物がスムーズに流れることにより消化機能への負担が軽くなり、
結果的に代謝のアップも期待できます。

 

乳酸菌サプリも結構注目度高め

やはりヨーグルトでの摂取が難しい人は、乳酸菌配合サプリなどで腸内環境を整えているようです。
乳酸菌アレルギーなどの人もサプリメントでは意外と症状がでないといった、ケースもあるようです。

腸内環境を整える方法としては、ヨーグルト、サプリは2本柱といっていいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です