足のツボを刺激して、内臓の機能を高める

足には全身のツボがあります。
もちろん内臓に繋がっているツボもあります。
足のツボを刺激することによって、内臓の働きを良くする効果があります。

毎日元気よくウォーキングをしている方を良く見かけます。
ウォーキングを行うことで、足に適度な刺激を与え、それが健康に繋がっているのだと思います。

さらにウォーキングはひざへの負担が少ないですし、有酸素運動で、内臓に新鮮な空気を送り込むことができます。
内臓を丈夫にしていく運動として、ウォーキングはお勧めです。

足のツボを刺激することが内臓の機能を高めることに繋がりますので、足ツボマッサージも有効的です。
専門のマッサージ店で行ってもらうのも良いですが、コツがつかめたら自分で行ってみるのが良いと思います。
naizou3
足のツボで痛いところがあれば、そこの機能が弱っていることが考えられます。
少しずつツボを押していくことによって、機能が改善することもあります。

しかし、あまり改善の効果がなかったり、体調がすぐれない時は専門医に相談することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です